家族食堂日記

家族食堂にいるお父さんお母さんみんなの日記


2017年1月25日(水)

子ども二人を連れて、ちょくちょく参加しています。

パンを作ってみたいと言っていた娘っこは、パンをコロコロ丸める作業ができて満足していました。

週末に家でも作る予定です。

アソシエの農楽部でできた全粒粉に近い小麦でできたパンは特別で、とても香ばしく、なんてワインに合うんでしょう♥

 

食べ終わると広い和室でぐるぐる追いかけっこ。どんどんテンションが上がって、碁石を投げた!踏んづけた!

でも「それはだめだよね」と、親ではない誰かが言ってくれます。

お絵かきに長いこと付き合ってくれるお姉さん、多様な活動をされている方々のお話、本当に貴重な異世代交流会の場です。

チョコレートの溶かし方は衝撃的でした。

知りたい方は来てくださいね~!(Oさん)

    ~ メニュー ~

● 30分でプチパン

● 手羽先の名古屋揚げ

● 野菜スティック海苔マヨディップ

● 野菜スープ

● チョコレートムース




2017年1月14日(土)

あけましておめでとうございます。

今年も「おるた家族食堂」をよろしくお願い致します。

 

雪はふらなかったもののとても寒い日で、あたたかい豚汁が嬉しい日です。

豚汁は全員分の材料を大きな寸胴の鍋で一気に煮込んでみました。

初めての試みでしたが大成功!

いっぱい作ると美味しいね、と声が上がります。

煮えるのが待ちきれず、味見係がなんと6人。

鍋の周りに集まってのおしゃべりもこれまた楽しいひと時です。

和室でごはんを食べながら、「ハッピーな食卓ってどんな食卓?」をみんなで出し合って、これからの「おるた家族食堂」のなりたい姿をわいわいと描きました。

 

<ゲストさんの感想>

 「みんなでつくって、みんなで食べる」そう聞いて、家庭科実習のような、お料理教室のような、そんな感覚で参加しました。

 食に興味がありながら、何から勉強すればよいのかわからなかった私。結婚したり、体調を崩したり、祖母が食事を食べなくなったり・・・・そんなことが続き、ますます食をなんとかしたい!という気持ちでした。

 迎え入れてくださったみなさんは、本当に温かい方ばかりで、何もわからない私にも、しっかりと教えてくださいました。それでも、料理教室みたいに指導するのではなく、「一緒につくる」。これがまるで、お母さんが料理をしている横で見ているような感覚でした。

 

 その後、大きなテーブルで、みんなで「おいしいね」と言い合いながら食べる食事は、本当においしかったです。

 先生がいる実習よりも、もう一つの家族に近い。おるた家族食堂に参加してそんなふうに感じました。また参加させてください。

                   (Mana Okochi   Wilson)

 

    ~ メニュー ~

● ほたて貝柱の炊き込みご飯

    ~大豆入り

● きのこと野菜たっぷり豚汁

● 無限白菜~ラー油かけ




2016年12月10日(土)

    ~ メニュー ~

  簡単パーティーメニュー

● シェパーズパイ

● ミネストローネ

● ひじきのサラダ

● クリスマスのケーキ




2016年11月30日(水)

嬉しい感想を頂きました!

 

小学2年生の娘と二人、水曜夜のおるた食堂をお試し体験させていただきました。

はじめてお目にかかる方がほとんどでしたが、みなさんとっても素敵な方ばかりで

 

親子ともに楽しくて美味しい時間を過ごすことができました!

日頃は、時間も手間も余計にかかりそうで、娘の満足いくまで台所仕事のお手伝いをさせてやれていません。

そんな娘も、おるた食堂では私の手を離れ他のみなさんに優しく教えてもらいながら

存分に台所を楽しんでいる様子に、私もとてもうれしかったです。

お料理レシピはもちろん、調理のコツや生活の知恵なども教えてもらうことができ

まるで多世代の親戚の集まりでいろいろ教えてもらっているような、

そんな温かい雰囲気でもありました。

 

たくさんの刺激と癒しをいただきに、また娘と参加させていただきたいと思います

    ~ メニュー ~

● ごはん

● チキンのフリカッセ

● 野菜のココット

● りんごのコンポート生姜風味




2016年11月23日(水)

    ~ メニュー ~

● ごはん

● 餃子

● わかめスープ




2016年10月26日(水)

本日は和食。

今回は男性フレンド会員さんからのメニュー提案で、ブリの竜田揚げがメイン。

そこに、おるた母さんが副菜やデザートなどのアイディアを添えて、バランスの良いコラボメニューとなりました。

炊き込みごはん用の舞茸はできるだけ細かく割くのがコツ。

子どもたちの小さな手の出番です。

自分で作ったこともあってか、パクパクとお代わりまでしていました。

ブリはフライパンで少し多めの油で揚げ焼きにし、キッチンペーパー替わりの新聞の上に取り出して、油を切りました。

こういうちょっとした料理のコツを教わることができますよ~。

クイックババロアは本当にクイック!また、作りたいなあ。

気になる方はぜひいらしてくださいね。

    ~ メニュー ~

● 鰤(ブリ)の竜田揚げ

● トマト巾着

● 舞茸ごはん

● クイックババロア




2016年10月8日(土)

大好きな韓国料理。

巻きすがなく、ラップで太巻き、でもこのクオリティ。

お父さんが巻いていた姿を見ていたのか、ちびちゃんも真似してお持ち帰り分を楽しそうに押しずしにしていました!

韓国風わかめスープは一度わかめを炒めるのがポイント。ぐっと韓国料理に近づきます。

チヂミは小麦粉を使わずに作ることにビックリ。おいしくてまたビックリ。

 

    ~ メニュー ~

● キンパ

   韓国風海苔巻き

● わかめスープ

● チヂミ




2016年9月28日(水)

今日はイタリアン。

ピザ生地をこねてから膨れるのを待ち、中身を包み込むカルツォーネと、生地は同じでも、平らに伸ばし、指で跡をつけるだけで一気に市販品に近くなるフォカッチャ。

ちびっこたちのフォカッチャは自由な形になり、平らでカリカリになったり、ハート型になったり。

遊んでくれるお姉さんは子どもたちに大人気。

大勢で食べるって和みます。

    ~ メニュー ~

● カルツォーネ

● フォカッチャ

● きのこのスープ

●かぼちゃとじゃこのカリカリサラダ




2016年9月10日(土)

今日は豆腐料理。

調理に途中から参加した方は、キーマカレーに肉が入っていないことに気がつかないほど!

炊飯器の調子が悪いアクシデントもありましたが、鍋で炊いて結果オーライ。

全ての料理に豆腐や豆乳がたっぷり、おいしいヘルシーな楽しい料理でした。

山形みやげの赤ワインを味わいつつ、地元で活動する人とつながれて、少し話したりない空気を残して、また次回を楽しみにします。

 

    ~ メニュー ~

   あっと驚く豆腐料理

● 豆腐そぼろキーマカレー

● かぼちゃと豆腐のポタージュ

● 豆腐のアボカドサラダのせ

● 豆乳プリン黒糖生姜シロップ




2016年8月24日(木)

働いている人や学生さんが来てくれて、おるた母さん、はりきってます!

フレッシュトマトのゼリーは自然な味わいはと麦のもちっとしたつぶ感にびっくりです。

大勢で作って食べるってとても楽しいし、つながり作りにも役立ちます。

お気軽にご参加ください。

    ~ メニュー ~

 体の熱と湿気をとる薬膳料理

●冬瓜と鶏ひき肉団子のスープ煮

● 麻婆豆腐丼

● トマトとはと麦のゼリー




2016年8月10日(水)

豚肉スライスをくるくる巻いて、ぎゅっとまるめてカットします。

ジューシーに焼けました。

えーわーすごーい!と驚きの声。

夏休みで参加した人は少なめでしたが、大人は地域に「こんなのあったらいいな~」の話で盛り上がり、子ども達は段ボールで遊びまくってました。

たのしかったよ!

 

    ~ メニュー ~

   目からウロコシリーズ

 ● ポークロールステーキ

 ● かぼちゃのクミン炒め

 ● きゅうりと卵のスープ

 ● もやしの酢炒め




2016年7月27日(水)

粉をこねこね、足でふみふみ。

おってたたんで、切って、ゆでて、できあがりー!!

初めて出会った子ども同士がすぐ仲良しに。

「ここへ来ると子どもが離れてくれるから、ゆっくりご飯が食べられる」と、ママの笑顔に会話もはずみます。

    ~ メニュー ~

 ● 手打ちうどん

 ● 鶏つくね

 ● さつまいも煮

 ● 枝豆




2016年7月16日(土)

今回は男性陣の参加率が高く、子どもも含めて積極的に調理に参戦。

なかなかな包丁さばきに周りからは歓声が!

食後はゲームをしたりしてナンカ家族っぽい!

    ~ メニュー ~

 ●タコス

 ●生春巻き

 ●ナスとピーマンのマリネ




2016年6月8日(水)

 餃子は皮から手づくりし、餡にも一工夫。

 皮も意外とカンタン。みんなで作ってみんなで食べるのが美味しいのを再認識しました。

 末っ子ちゃんはマイカップとマイ箸を持参し、みんなにほめられてご飯をおかわり!子どもがいると和みますね~。

~ メニュー ~

 ●餃子

 ●ザーサイと豆腐のスープ




2016年5月11日(水)

 

    この日は食の講師の工藤さんから料理の秘訣をたっぷり教わり、みんなで「へ~」「ほ~」と感心しきり。

 一緒に作った後は和室でまったり。世代が幅広いので、お話も料理のことから子育て、進路と幅広く。

~ メニュー ~

 ●鮭ごはん

 ●じゃがいもなます
 ●ニラの胡麻和え
 ●豚肉と野菜の沢煮椀





2016年4月16日(土)

   

オルタ館のご近所に住んでいるご夫婦が、1歳の女の子を連れて参加してくださいました。

いろんな人とご飯を作ったり食べたりすると楽しいですね。

 

~ メニュー ~

 ●グリンピースごはん
 ●参鶏湯風
 ●おから豆腐ナゲット
 ●ワカメと長いもの酢の物




2016年3月25日(金)

  キャベツ一個使い切りメニューです! 

  たくさんの方とお話することができて、つながりの大切さを感じました。
  みんなで食べたロールキャベツと豆ご飯は最高!
  ふだんは家で料理をしないという子どもたちも、
  はりきってやってくれましたよ。 

~メニュー~

 ●豆のミルクピラフ
 ●キャベツロール
 ●コールスロー
 ●野菜のポタージュ




2016年2月24日(水)

  

途中からの参加でも、すぐに輪に入れるみんなの雰囲気がいいですね。

高校の寮のご飯を思い出した、という方もいらっしゃいました。

多世代との交流を楽しめる場所になりました!

 

~メニュー~

 ●ツナ炊き込みご飯
 ●豆腐あんかけ
 ●根菜の洋風だし煮
 ●みそ汁
 ●浅漬け